CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
リンク
MOBILE
qrcode
<< 理想は高く | main | 六本木 ビアガーデン byアールブリアン社員 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
太陽がいっぱい
 伝説のアイドルグループ「光ゲンジ」が歌ってました、こんなタイトルの歌。「光るゲン爺」ではない。念のため。

太陽がいっぱいってことは、a lot of sun.になるワケだ。

じゃあ、そこがモノに埋め尽くされている場合はどうなるの?・・・。full of sunか。
太陽でいっぱい。それはコワイ。

ちなみに我がアールブリアン株式会社のすぐそばには、こんなお店がある。



それにしても「ぽん太」。いい名前だ。ぽん太と言えば「村上”ポンタ”秀一」か。日本一の名ドラマー。女好き。アールブリアン株式会社とは何の関係も無い人でもある・・・

典型的な飲み屋の看板にサッポロビールの凛々しいロゴがまぶしい。

キャリアの長いオヤジが強火で焼き上げる焼鳥は、疲れたお父さんを癒す麻薬。

油の乗った雛鳥が醸し出すコクのある至上の香りは、季節柄、ビールを飲み干す起爆剤。

こだわりのつくねには秘伝のタレが絡み、これまた極上の卵黄と共に喉を駆け下りる。

今日も暖簾をくぐる瞬間は、会社と言う戦場で戦った男に、忘れかけていた興奮と昂揚と恍惚を呼び起こさせる。

なんだか週刊現代の最後のページみたいになってきた。




ぽん太はそんなお店。




だと思う。




アールブリアン株式会社から近いのに行ったことが無いのはなぜかといえば








ただ一つだけ問題がある





クリックで挿入






見て貰えれば分かるだろう。











店内は焼き鳥でいっぱい








なのだ。








入れない。いつでも一杯なのだ。






full of YAKITORI か。


アールブリアン株式会社も絵でいっぱいだけど、店には入れる・・・けど、


焼鳥でいっぱいの店には誰も入れない。店長のオヤジでさえ。

だって一杯だから…。




場所:赤坂 アールブリアン株式会社より徒歩3分くらい・・・かな?
| 赤坂 | 08:43 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:43 | - | - | pookmark |